オーストラリア駐在求人で内定を取るために利用した転職エージェント – 評判を徹底比較!転職エージェントデータベース

オーストラリア駐在求人で内定を取るために利用した転職エージェント

ausオーストラリアに駐在員として来ている私は、現在勤めている日系メーカーでの「オーストラリア駐在求人」に応募して内定を獲得、駐在員として派遣されてきました。

もともと日本で働いていた時に、会社を辞めて留学でオーストラリアに行こうと思ったのですが資金面で折り合いがつかず、それならば転職してオーストラリアに住めばよいのでは?と考え、転職して駐在員として本当に来てしまいました。

ここでは「オーストラリア駐在員」になるために「どんな企業に転職すればよいのか」「どの転職エージェントを使えばよいのか」など、私の経験の範囲内でまとめてみました。

オーストリア駐在求人の多かったエージェント

オーストラリア駐在求人を見つけるのに、5つほどエージェントに登録しましたが、実際に「駐在員求人」を紹介してくれたのはリクルートエージェントだけでした。

amerika
公式サイト(登録1分、経歴書不要):http://www.r-agent.com/

私が現在駐在で派遣されている企業の求人を紹介してくれたのは勿論、初めての海外転職で心配だった「書類対策」「面接対策」なども徹底的に対応してくれました。

英文レジュメを用意する必要もないので利用しやすく、また転職を急かされるようなこともなく求人だけでも見せてくれるので、登録しておいて損はないと思いました。

オーストラリア駐在求人を探そうと思ったきっかけ

自分の場合、社会人3年目で会社を辞めて「オーストラリア」には大学院留学使用と思っていました。

実際に下記の大学院(MBA、ロースクール)の入学許可なども貰ったのですが、留学費用が高すぎて無理でした。

入学許可が出ていた大学院
・ニューサウスウェールズ大学(シドニー)
・シドニー工科大学(シドニー)
・オーストラリア国立大学(キャンベラ)

留学費用が3年間で1000万円近くかかり、日本の奨学金なども申請していたのですが却下されてしまい、資金的なメドが立たず留学は諦めました。

奨学金は海外留学用に2~3件あったのですが、理系の大学院じゃないとダメだったり、社会人経験があるとダメだったり制限が多すぎて全部落ちました。オーストラリアの大学院の場合は、専攻にもよりますが1年間で500万円くらいは生活費込みでかかると思います。

入学手続きのために行った「勉強」「手続きのための費用」「時間」は全て無駄に終わりましたが、どうしてもオーストラリアに行くことは諦めきれず、何とかしてオーストラリアに行く方法はないか考えました。

ワーキングホリデーはキャリア構築ができないと感じた

オーストラリアに行くのであれば、多くの人は「ワーキングホリデー制度」を利用することを考えるのではないかと思います。

ただ、私の場合は日本でキャリアを3年近く積み重ねていましたし、言い方は悪いですがワーキングホリデーに人気の農場アルバイトとか飲食店アルバイトなど「単純労働」をして稼ぐ気にはなりませんでした。

また、ワーキングホリデー期間が終わった後は、殆どの日本人は低賃金の留学斡旋会社でビザが下りるまでの数年間働いたり、日本食レストランで何のキャリアにもならない仕事に付いたりしていることを聞いていたので、そうした時間の使いかたは嫌だなと思いました。

そのため、ワーキングホリデーは利用せず現地で生活する方法はないか考えた時、日系企業で駐在員として働く方法に興味が湧きました。駐在であれば、駐在先で転職することもできるので、オーストラリアに残るにも、また別の国(シンガポールは有名)で転職するのも悪くないと感じました。

オーストラリアで駐在求人を探す方法

日本からでもオーストラリアで働く求人を探せることはネットで調べて知っていました。

ただ、実際にどの「転職エージェント」を利用するべきか分からず、検索して出てくるエージェントに取りあえず5社ほど登録しました。

実際に使ってみて分かったのは、応募したいと思える求人を紹介してくれる「エージェント」は限られていたことです。冒頭でも説明した「リクルートエージェント」が、私の希望する日系企業のオーストラリア駐在員求人を多く紹介してくれました。

オーストラリア専門転職エージェントが使えない理由

オーストラリア現地の求人サイト、転職エージェントは役に立ちませんでした。理由としては、現地拠点の求人サイトの場合「既に現地で働いている日本人」でないとビザなどサポートしてくれないからです。

下記にて、私が登録してみたものの、日系企業のオーストラリア駐在求人が殆どなかったのは、下記のサイトでした。

・チアーズ
オーストラリア現地情報を扱うウェブ版のフリーペーパー。求人情報も扱っているが、殆どが「日本食レストラン」「ファームワーカー」でした。ビザがあって既にオーストラリアに滞在している人が対象。

・Staff Solutions Australia
基本的には求人紹介よりも、留学斡旋等をやっている会社で、ワーキングホリデーのアレンジなどがメインのようです。

・Daijob.com
外資系、バイリンガル向けの求人サイトなのですが、オーストラリア駐在員求人は殆どありません。中国、インド駐在が少しあったくらい。ほぼ東京勤務の求人紹介サイトです。企業が運営していると思うのですが、サイトデザインなど個人で運営しているのかなと思ってしまいました。

・Indeed.com
世界中の求人情報が集まるサイトですが、基本的に現地で働いている人向けの求人しかないです。

現地を中心に活動している専門エージェントの場合、留学斡旋メインだったり、ワーホリ斡旋メインだったり転職支援よりも別の事業がメインです。求人案件もそのコネクションの強い「ラーメン屋」「うどん屋」「日本食レストラン」が中心になっているようです。

はっきり言って日本で普通に正社員で働いていた人がやる仕事ではないかなというのが感想でしたし、オーストラリアに行くのだから日系企業でも現地企業と絡みのある仕事がやりたいと思いました。

その場合は、現地エージェントのインターンやワーホリで安い労働力を企業に提供することに注力している会社に転職相談しても、まともな求人案件を紹介して貰えないのは明白です。

オーストラリアで駐在求人を探すときに気を付けるべき点

最終的に、「リクルートエージェント」で紹介して貰った日系メーカーのオーストラリアシドニー支社での駐在求人を紹介して貰って転職したのですが、他にも同時に資源系の会社でもメルボルン勤務で面談は進んでいたり、自分的には求められている感触はありました。

実際にDODAでも、2つほど別の会社の求人を紹介して貰いましたし、駐在求人自体はそれなりに数はあるなというのが実際に転職活動を進めてみての感想です。

とはいえ、求人の数が多く感じたのも、恐らく適切なエージェントを利用したからで、現地密着型の日系転職エージェントを利用していたら恐らくここまで沢山の求人を紹介して貰えなかったと思います。

オーストラリア勤務求人で気を付けた点
・勤務地は都会か?
・給与は現地水準か?
・日系企業同士で完結する仕事か?

勤務地については、私は留学をする予定だったときに、いくつかの都市に視察に行っていたのですが、シドニー、メルボルンなどの都会のイメージがった都市でも中心部以外は、本当に何もないですし治安も良くないなと感じていました。

また英語力ですが、TOEICなどは全く重要視されずに、実践的に使える英語については、転職後にブラッシュアップしていけば問題ないです。

キャンベラなどもオーストラリアの首都ですが、本当に何もないですし、何もないわりに家賃も高かったりで日本人的に納得できない部分は多いと感じていました。そのことからも、転職するのであれば、少なくとも大都市のメジャーなオフィス街に支社がある求人にしておいたほうが良いです。

給与についても、平均年収で1万ドルくらいあるので、日本の500万円(5万ドル)程度の給与だと現地で生活するのは結構厳しいです。できれば800万円(8万ドル)くらいは貰えるような求人を見つけるようにしたほうが良いです。ただ、実際には自分の経験値や希望する業界にも給与水準は変わってきますので、一度エージェントにどんな求人があるのかだけ見てもらうのが良いです。

せっかくオーストラリアで働くわけですし、私は現地の企業との取引のある求人を希望しました。シンガポールで働いていた友人がいたのですが、ほとんど日系企業同士の仕事しかないので、日本語しか使わず、全く英語力は上達しなかったそうです。せっかく人生の貴重な数年間を過ごすわけですから、なるべく外部の企業とやりとりのある業界を探してもらった結果、日系メーカーを選んでよかったと思います。

最後になりますが、利用してよかった転職エージェントを2つだけ記載しておきます。

・リクルートエージェント
公式サイト(登録1分、履歴書不要):http://www.r-agent.com/

メルボルン、パース、キャンベラ、シドニー、ブリスベン、ゴールドコーストの駐在求人を紹介してくれました。経歴書、面接対策などもしっかりとサポートしてくれました。

・DODA
公式サイト:http://doda.jp/
メルボルン、パースの求人紹介があったが、書類審査で落とされた。利用条件は特にないが、対応はリクルートエージェントよりは落ちる。

他にも登録したJACリクルートメント、パソナなどは該当求人がなかったので、上記の2つに登録しておけば、駐在求人は網羅できると思います。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.2/5.0 4.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント2位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0 4.1/5.0 4.1/5.0

口コミ評価の高いエージェント3位「DODA」

>>DODA(インテリジェンス)公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高いエージェント4位「JACリクルートメント」

>>JACリクルートメント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント5位「ワークポート」

>>ワークポート公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.2/5.0 3.1/5.0 3.0/5.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加