エージェントからの案件に応募してからの4つのステップ – 評判を徹底比較!転職エージェントデータベース

エージェントからの案件に応募してからの4つのステップ

どうも、ゆうすけです。エージェントに案件紹介して貰った後は何をしたらいいのか?についてここではご説明したいと思います。

せっかくいい案件見つけたのに応募できなかったら勿体無いですからね!

1.エージェントに連絡

これは非常に簡単でエージェントに応募したい旨を伝えてください。これはメールでも、マイページからでもどちらでも大丈夫だと思います。

すると、エージェントから返事があって選考のスケジュール、対策内容などを聞くことができます。

エージェントは基本的に、募集企業の人事と何らかのコンタクトがありまして、もしもエージェントと人事の関係が近ければ、エージェントの推薦で選考が有利になるケースもあり、いきなり最終面談という場合もあります。

2.筆記試験

これはない企業も多いですが、一部の会社では筆記試験を採用しているパターンがあります。基本的にはSPIのような簡単な筆記なので通過は容易だと思います。

3.面接

ここはエージェントの腕次第ですが、いきなり最終面接とかも中途の場合は十分ありえます。その場合、かなりエージェントがあなたをプッシュしてくれているので、非常に内定に近い状況と言えます。

一般的には2回、3回で決まるパターンが多いですね。聞かれる内容は何故弊社を志望されるのか?どんな貢献ができるのか?などですね。

大学時代の経験を聞かれる代わりに、前職での経験などを聞かれることになります。なので、就活の時のエピソードだけでは乗り切れないので、前職の経験談などはアレンジして話せるようにしておきたいです。

4.条件交渉

内定がでると、入社の条件交渉があります。基本的に金額などは求人票に出ている通り、事前に伝えられているのですが、再度条件の提示があります。

形式だけのパターンのことが多いので、特に問題はないはずです。もしも、はじめに提示された内容よりも下がっている場合はしっかりとエージェントに相談しましょう。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.2/5.0 4.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0 4.1/5.0 4.1/5.0

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高いエージェント4位「JACリクルートメント」

>>JACリクルートメント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント5位「ワークポート」

>>ワークポート公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.2/5.0 3.1/5.0 3.0/5.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加