マイナビ看護師は「しつこい連絡」と評判?ブラック病院だらけの転職サイトか利用しての感想 – 評判を徹底比較!転職エージェントデータベース

マイナビ看護師は「しつこい連絡」と評判?ブラック病院だらけの転職サイトか利用しての感想

mykan「マイナビ看護師」は、利用した看護師転職サイトの中では、紹介求人数が10件前後で少なかったものの、条件の良い求人が多かったため、最終的に転職を決めたサイトでした。

特に、下記の点でも他サイトと違って、利用のメリットを感じました。

・しつこく仕事中に電話してこない
・転職を急かしてこない

自分のペースで転職を進めやすいサイトだったこともあり、看護師6年目での転職ではありましたが、自分に合った求人を見つけて、上手く好条件求人での転職に繋がったと感じています。

マイナビ看護師を絶対に利用してはいけない人とは?

マイナビ看護師は、好条件求人のみ絞った紹介なので「とにかく沢山の求人を見たいだけの人」には向いていません。

ただ「好条件求人のみ紹介して欲しい」人、転職を急かされず自分のペースで希望求人を探したい人には「マイナビ看護師」は最適なサイトだと感じました。

thumb_kango_mynavi_jp3
>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、履歴書不要)

他サイトと異なり、転職を急かされることもなく、こちらの希望に沿った求人提案があったこともあり、自分のペースで転職活動を進めることができました。

履歴書など書類作成サポートも手厚く、業務で忙しい中でも、無駄のないスムーズな転職活動ができたことで、希望の転職に繋がったと感じています。

マイナビ看護師にはブラック病院の紹介は多くなく、評判の良い求人が集まる理由

マイナビ看護師は、他の看護師転職サイトに比べると、カウンセラーの仕事紹介への姿勢が積極的というよりも、基本的にこちらのペースを尊重してくれて、時間をかけても満足のいく求人を見つけられるサポート体制があると感じました。

あまり詳しくないので分かりませんが、ノルマなどに厳しいというよりも、登録者の満足度を重視しているように感じました。

一部の看護師転職サイトでは、色々な時間帯で電話がかかってきて「早く転職しないといけないのかな」と感じさせるところもあったのですが、マイナビ看護師については落ち着いて転職活動を進めることができました。

またネット上でブラック病院?と言われる求人でも紹介のあった転職サイトは別にありましたが、マイナビ看護師では担当が紹介企業に足を運んで職場の雰囲気など精査しているのか、その点でも信頼はできる求人紹介でした。

私は他に「ナース人材バンク」「看護roo」も使いましたが、マイナビ看護師では基本的にストレスを感じることはなく、転職活動に集中できました。

さらに「しつこい」電話連絡などもなく、マイナビ看護師では評判としても満足できる求人紹介が多かったのですが、念のため、ここではさらに踏み込んで利用のデメリット、メリットについて説明しておきたいと思います。

マイナビ看護師のデメリット

先にデメリットについて、説明しておくと、パート看護師の求人紹介は他と比べても少ないので、パート希望の人には向いていないと感じました。

マイナビ看護師の場合は、とにかくデメリットとして仕事中にも電話がかかってくることもなく、またカウンセラーがノルマに忙殺されることもなく、こちらの事情を重視で転職サポートがありました。

また、ネット上では一部でブラック病院だと噂されているような求人も当然求人募集が行われていますが、そうした求人は担当のフィルターがあるのか、他のサイトと比べて紹介されることがなかったです。

転職サイトを利用する目的としては、私の場合は、求人情報全般の情報収集を希望していましたので、そういったどの病院がブラックかというのは利用を進める中で調べていたのですが、そうした点を求人紹介の時点で省けるのは安心感があると感じました。

デメリットとしては上記のように「パート看護師」「アルバイト看護師」の求人は少ないため、短期で働きたい人などにはマイナビ看護師は向いていないと思います。

ただ、正社員看護師転職で「ブラック病院は絶対に避けたい」「早く転職するよりも転職先を吟味したい」と思っている人なら利用して損はないと思いました。

特に、私のように「すぐの転職でなくてもホワイトな病院に転職したい」と考えている人には向いていると感じました。

電話連絡は頻繁なのか

電話連絡が頻繁にある看護師転職サイトは確かに存在していて「毎回応募しますか?」などと聞かれる転職サイトはありました。そうしたサイトを利用してしまうと、ちょっとこのエージェントは面倒くさいなと感じて転職自体のモチベーションも下がりかねません。

そうした看護師サイトの場合は、求人紹介がメインになりがちで、それ以外の希望求人の条件ヒアリングなどは手薄になりがちです。

マイナビ看護師については、その逆で「書類などの準備の方法」「希望求人の条件ヒアリング」など登録したばかりの頃は、かなり基本的なことのサポートをしっかりとしてくれました。

そのため、どちらかというと、求人は紹介してくれるけれど、メインは書類準備や求人をそう見極めるかなど結構役に立つ内容のサポートをしてもらったと思います。

マイナビ看護師は、今すぐ転職したい人というよりも「じっくりと希望の求人を見つけたい」「条件の良い転職先を見つけたい」人が利用するのが良いと思いました。

マイナビ看護師のメリット

しつこさというのは時には悪いことではない場合もあると思います(特にどこでもいいから早く転職しないといけない人は、連絡頻度の多い看護師転職サイトは重宝するかもしれません)。

ただ、マイナビ看護師についてはメリットとなるのが、早く転職したい人というよりも、評判の良い求人を複数紹介して貰い、その中から自分のペースで求人の選定ができる点にあると思いました。

特に厳選して希望の求人を紹介して貰いたい人にとっては、下記のマイナビ看護師の「逆指名」システムは有効だと感じました。

逆指名制度について

マイナビでは担当コンサルタントが希望条件の求人紹介という点においては積極的に動いてくれるので、こちらから病院などを指定すれば、その求人を洗い出して交渉を開始してくれます。

また、確実に自分自身でブラック病院の情報を持っているなら、それらを避けて、いわゆるホワイト病院の求人だけピンポイントで紹介してもらうことが可能です。

他のエージェントの場合は、逆指名しても必ずしも期待に応えてくれたわけではないのですが、マイナビ看護師の場合は、逆指名制度の利用頻度も多いのか手堅い情報を持ってきてくれました。この点では、逆指名能力の高いマイナビ看護師のカウンセラーは使えると感じました。こちらが求めたからといって、条件を聞いてから面談に行くか決められます。もしもこちらの希望の求人を取ってきてくれたのに、面談に進もうとしないのだとすれば、冷やかしかと思われてしまうなどと心配する必要もなく、納得して転職活動を進めることはできると感じました。

マイナビ看護師は「連絡が多すぎてしつこい」「ブラック病院?の求人が多い」など心配することなく利用できる点でメリットが大きいと感じました。

私がマイナビ看護師を利用してから実際に転職するまで

看護学校を卒業してから総合病院に就職をし、NICUに配属になりました。NICUは実習でも経験したことのない未知の世界です。その中で仕事をはじめましたが、未熟児のケアは本当に繊細で、集中力を必要とし、忍耐力もいる職場だったのです。でも仕事がわかるようになってくると今度は物言えぬ赤ちゃんのケアの面白さ、そして未熟児からだんだん成熟して退院していく赤ちゃんの姿がうれしくなり、NICUの看護の面白さにのめり込んでいったのです。

その総合病院では、プリセプター制度があり、1対1で看護師3年目まで教育制度が整っているところでした。その教育制度が整っているというところも評判が高く魅力的で就職を希望した病院でした。

勤務は基本的に4週8休です。単発で休みもありましたが連休もありました。時に急遽超未熟児があって看護師の数が足りないという時には休みの日を半休にされ、分割して休みを取るということもありました。
私は比較的実家からその病院が近かったので、よく呼び出されることもありました。また若いころはそれを常に覚悟していたので、あまり不満に思わなかったものです。むしろ赤ちゃんを助けなきゃという使命感のようなものが先だっていたのかもしれません。

転職することになったのは職場のパワハラから

お産により急に休みがなくなることもある病棟だったので、勤務を作る師長が看護師を休みの日でも呼び出すということが半ばあたり前になっていたのかもしれません。しかしある時、私が県外に友人と遊びに出ているときに師長から電話があったのです。わたしはもちろん断りました。

しかし、ほかに変わりの看護師がどうしてもいないというので友人には一人で車で帰宅してもらい、私は新幹線で一足先に帰宅、そして病院に向かったのです。

それがあってから、その呼び出しの体制に疑問を覚えたのです。休みの日は自分のプライベートだから自由に使えるはず。しかも待機ではない。そして他県にいるにも関わらず人手がいないからというだけで師長の権力で呼び出される。まさしくパワハラと思いました。それが決定打となり転職を決意しました。その時は正直、怒りの気持ちの方が大きく、患者のことは考えられませんでした。

マイナビ看護師ではないサイトで急かされていると感じ退会

退職する際には、1か月前に申し出をすることという決まりがあったので、私は決意をした日から2か月後を目処に退職をすると申し出ました。なぜならすぐに人手がいなくなっても困るだろう、そして仕事や委員会の引き継ぎもあるので時間は欲しかったのです。また自分の受け持ち患者が退院するまでをきちんと見届けたかったのです。

退職を申し出てから、やはり引き止められる形となり、看護部での面接は数回に及びました。しかしわたしの決意も固く、転職先は未定だったのですが、もう転職を決めていると伝え納得してもらいました。

転職が決まっているという宣言は、自分の転職を進めるうえでの勇気になったと思います。それから仕事をしながら、主に転職サイトで職場を探しました。

始めはマイナビ看護師以外のサイトにも登録しましたが、いくら急いで転職活動を進めているとはいえ、あまりにも急かして面談に進ませようとするので、そこは2週間ほどで退会して途中でマイナビ看護師に切り替えて転職活動を進めました。

退会方法としては担当カウンセラーにメールで退会したいと伝えたところ、今後連絡はしないという旨の連絡がきたので、退会扱いになったようです。

転職先に求めた条件は、自宅から通うことが出来る、そして給料は現在と同等以上あればよいという2点だけだったのですが、じっくりと条件を吟味したうえで、何とか納得できる求人を見つけることが出来ました。そして退職をして数日後に面接を受け、すぐに就職が決まりました。

転職先は自宅から通える距離にあり、その病院の評判も聞いたことがありました。患者さんの評判も良く、地元の拠点病院になっているところでした。

実際に就職してみると始めての内科だったのですが、中途採用者にも慣れるまでプリセプター制度を適応しており、不安なく仕事を始めることが出来ました。また夜勤も始めはプリセプターと行ったため、緊張することなく、質問をしながら仕事に取り組むことが出来ました。

NICUの時はモニター音で患者の元に駆けつけることもありましたが、ナースコールを受けるということはこの内科が初めてでした。そのために患者と会話が出来るということ、そして要求に応じてケアをすることが出来るというも新鮮でしたね。

給料は前の病院と同様でしたが、不満はありませんでした。それは休みの日は休みとしてきちんと確保されていたからです。特に呼び出されることもなかったので、プライベートを確保することが出来ました。その点が、転職して一番よかったなと思うことです。

最後になりますが、私が利用した看護師転職サイトの評価をまとめておきます。

【好条件で働きやすい求人紹介を受けるなら】
・マイナビ看護師(登録1分)
https://kango.mynavi.jp/
自分のペースでしっかりと求人案件を見極めて、選考対策など含めてアドバイスを貰いながら転職を進めたいのであれば絶対に利用するべき。

【可もなく不可もなく】
・看護のお仕事(登録1分)
http://kango-oshigoto.jp/

【しつこい連絡が多く非推奨】
・ナースではたらこ
・ナースフル
・看護ルー
・ナース人材バンク

一部の看護師サイトでは、かなり担当カウンセラーもプレッシャーがあるのか、こちらにもいつ転職するのか聞かれますし、毎回もう少し待ってくださいと伝えるのは疲れます。

一方でマイナビ看護師などであれば、担当カウンセラーは転職を急かしてこないので、紹介してもらった求人から自分に合ったものを確実に見つけてこれますし、安心して利用できると思います。

口コミ評価の高い看護師転職サイト1位「マイナビ看護師」

>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.3/5.0 4.2/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト2位「看護のお仕事」

>>看護のお仕事公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト3位「ナースではたらこ」

>>ナースではたらこ公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.9/5.0 3.6/5.0 3.7/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト4位「ナースフル」

>>ナースフル公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.3/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト5位「ナース人材バンク」

>>ナース人材バンク公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.1/5.0 2.8/5.0 2.8/5.0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加