看護roo!は登録するとしつこいのは本当?評判の悪い求人は多いのか実際に利用した感想 – 評判を徹底比較!転職エージェントデータベース

看護roo!は登録するとしつこいのは本当?評判の悪い求人は多いのか実際に利用した感想

thumb_www_kango-roo_com「看護roo!」は、私が転職した際に利用した看護師転職サイトでは、登録解除した「ナース人材バンク」などと同じく、全体的に「しつこい」連絡が多く感じました。

病院評価サイト「ナース専科」などでも低評価の病院求人の紹介が多く、下記の点でも不満を感じました。

・電話連絡が業務中にくる
・希望条件に合わない求人紹介

「しつこい電話連絡」が多すぎるサイトでは希望通りに転職を進めるのは無理だと感じ、電話対応なども無駄に感じたため、何件か求人紹介を受けて利用を中止しました。

好条件の求人紹介が多かった看護師転職サイトについて

看護ルーは「連絡頻度の多さ」「希望以外の求人紹介」の点で、電話対応含めて疲弊してしまい、途中で登録解除しました。

その後「転職を急かされず」「条件の良い求人紹介」を徹底してくれる看護師転職サイトを探したところ、利用したのがマイナビ運営の「マイナビ看護師」でした。

mykan
>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、経歴書不要)

マイナビ看護師では、希望条件をしっかりとヒアリングしてくれた上で、希望条件に沿った求人紹介を徹底してくれました。

転職を急かしてくることもなく「経歴書作成のサポート」「好条件の求人紹介」など、仕事で忙しい中でも上手く希望の内定に繋がったと思います。

転職活動のために看護roo!に登録した経緯

評判でも「しつこい」という口コミを見ていたのですが、老舗ということで転職のため利用したのが間違いで、下記のように不満を感じました。

・ナースpediaなど情報は充実していても、求人数は貧弱
・ナースカタリーナなど転職に関係ないコンテンツが多い

看護roo!は、結局は看護師のコミュニティサイト以上のものは期待できず、求人数が圧倒的に少ないので、しつこい連絡も無意味に感じてしまいました。

看護roo!は、看護師転職事業を30年以上関わる「クイック」が運営しているように、ステキナース研究所など無駄なコンテンツが多く、転職には役立ちませんでした。

私が初めに就職した病院は約100床ほどの個人病院でした。

始めその病院の面接を受けた際に病院見学もしたのですが、一度の見学で人間関係までは把握できていませんでした。そのために就職してからの人間関係の悪さにとても驚きました。

私が配属になったのは内科病棟で、その病棟は約30床。患者の半数が寝たきりで全介助を要する看護度でした。慢性期の患者が多く、入退院は少ない、急変もあまりないという病棟で、ADLの介助等は重労働でしたが、慣れてくると繰り返しの毎日なので働きやすいと感じる職場でした。

しかし問題は人間関係でした。その病棟には、約20人程度の看護師がいましたが、そのうちの正看護師は6名程度。残りはすべて准看護師で構成されていました。古くから働いている准看護師は経験も豊富です。准看護師という立場でしたが、すべてにおいて正看護師よりも知識も技術も上でした。

それにも関わらず給与の面では正看護師の方が増しており、技術力も知識もある准看護師の方が給与において劣っているということがこの人間関係をこじらせる原因でした。結果的に、転職を決意することになり「看護roo!」を利用することになりました。

看護roo!のキャリアパートナーのレベル

私が入職した時、そんな准看護師のことは全く知らず、同じ職場で働く仲間としての意識だけで、あまり立場を意識したことがなかったのです。

その辺りの事情なども、看護roo!のキャリアパートナーには伝えたかったのですが、求人紹介ばかり連絡してくるので、上手く伝えられずじまいだったことも看護roo!の評価を下げてしまった要因です。

ちなみに、私はそれほど標的になることはありませんでした。また標的にされるとどんなことが起こるかわからずにいたのです。

それから数カ月が経過し、新しい正看護師が入ってきました。この看護師はもともと東京で働いていて、結婚のために地方に転居していたという人。どこかあか抜けていて、やり手だということもわかりました。そのことがもしかすると准看護師たちの気に障ったのかもしれません。

入職して間もないのにもかかわらず、仕事を覚えていない間から、正看だからという理由でリーダー業務を押し付けられるように。そして何か問題があれば正看であるその看護師の責任にされることもありました。しかしまだ病院や患者のことも把握しきれていないので、当然仕事には抜けもありますし、段取りよくできないのは当然です。

そのような状況を目の当たりにして人間関係の複雑さ、そして准看護師と一緒に働く難しさを痛感しました。いずれ自分も何か気に食わないことがあると標的にされるのでは?という恐怖感すら感じてしまったのです。

エリアごとの求人の傾向と派遣看護師求人について

看護ルーには支社として東京、大阪、名古屋、横浜の4拠点があり、それぞれで病院求人を集めながら、登録者に求人紹介を行っています。

傾向としては、大手の看護師転職サイトと比べると、事業所が少ないので、非公開求人の数はそこまで多くないように感じました。

基本的に人気病院というのは、殆ど大手転職サイトで先に話が決まってしまうので、看護ルーのように中規模以下の転職サイトには集まりにくいのかと思われます。

例えば、関西でも京都には他のサイトだと支社があったり、福岡も同様なのですが、看護ルーは結局は看護師向けの情報サイトであって転職サイトとしてはそこまで注力はしていないだろうと感じました。

派遣看護師求人の求人数は多いのも、勤務地を細かく指定できない派遣看護師だからこそ、各地に相談拠点がなくてもやっていける証拠なのではとも思いました。

正社員看護師としての転職を目指しているのであれば、あえて転職サイトとして利用しなくても問題はないというのが私なりの結論でした。

看護roo!の電話連絡がしつこいのは本当か?

それから私は本気で転職を探し始めました。そこで利用したのが看護roo!でした。

ハローワークで探そうと思ったのですが、結局転職サイトによい情報が優先されて掲載されているのかハローワークでは絞りかすのような求人しかありませんでした。

担当者もその地域について知っていなければ、詳しい病院情報を得ることはできません。

その点看護師転職サイトのアドバイザーはずっと掲載されている病院のことはよく知っていますし、ハローワークまで回される求人が「継続して募集している病院」で看護師の離職率も高く、人間関係も複雑なのであるのに対して、看護師転職サイトのほうが本音で職場環境を教えてくれていると感じました。

ただ、看護roo!では実際のとこと満足できる対応をして貰えたわけではなく、基本的には求人紹介だけ毎日10件ほど電話とメールでされていました。結局、私が使ったのはよりポイントを絞って、質の高い求人を紹介してくれたマイナビ看護師で、こちっらは明らかにハローワークよりもレベルが高いサポートが受けられました。

ハローワークの新しい求人の中から病院の選択をすることも可能でしたが、実際に両方利用してみれば民間と公務員の対応の違いは痛感すると思います。看護師転職サイトで選考に進んだ段階で、いくつか口頭で内定を貰えたこともあり、行けそうな病院を絞り込んだ段階で病院に退職願を提出しました。

転職理由はいろいろと聞かれましたが、正直に言うと残りの期間を平和に過ごすことが出来ないと考え、あえて理由はふせておきました。表面上はもっと勉強したいから大きな病院に転職したいということを伝えました。

看護roo!のデメリットを補完する看護師転職サイト

転職は以前の病院よりも少し大きな300床ある病院、これまでの経験を活かせる内科病棟に決まりました。看護roo!でお願いしていた病院は周りに評判を聞いてみたらあ退職率が高そうだったので、利用を辞めてしまいました。

結局、冒頭で触れた別の転職サイトで内定が出た病院に決めて、病院を退職して一か月後に就業することが決まったのです。

病棟看護師の人数もこれまでより多く、いくつかの看護師のグループはありましたが、看護師間のいじめのような人間関係はありませんでした。そして看護師は全員正看護師でした。これまでの自分の業務が終わったら終了という個人ワークではなく、ほかの人の仕事が忙しそうだったら手伝うよというチームワークのとれた職場だったと思います。おそらくそれは看護師長が自ら率先して動く人だったという影響があるかもしれません。そのような職場だったので、安心して働き始めることが出来ましたし、仕事が忙しくて悩みは合ったけれども、人間関係の悩みは解消されました。

人間関係の悪い職場だった時には仕事がわからなくても聞くことが出来ず、何とか自分で対処していたので、業務が終わるまでに時間がかかることが多く、残業も多かったです。しかし人間関係がよくなるとわからないことは教えてもらえるし、その場で疑問を解決、仕事も済ますことが出来ます。その結果残業も以前より減りました。

給料に関しては依然と同様ぐらいだったのですが、人間関係や残業のことを考えると転職して働く環境は格段に良くなったと感じています。

看護ROOと別の転職サイトとの違い

看護ルーを利用してみて感じたのは、中規模の看護師転職サイト(ナースエージェント、ナースパワーなど)と比べれば、非公開求人数は多いのですが、リクルート、マイナビなどを母体とする「ナースフル」「マイナビ看護師」と比べてしまうと、ややバリエーションが少ないです。

残業手当が付くのかどうかなど、病院側にこちらが探っていることを知られずに、担当カウンセラーに聞くことができるかというと、看護ルーの担当コンサルタントだと「一度病院側に確認します」などと、確認を挟む必要があるのですが、マイナビ看護師などであれば担当コンサルタントの知識の範囲内で「このエリアの病院はどこも職場環境がいいです」などと、追加で情報提供してくれたり信頼できると感じました。

いずれにしても看護ルーだけでなく、看護師転職サイトというのは20社以上あるので「しつこくなく」「転職を急かしてこない」転職サイトをしっかりと見極めて、自分に希望通りの求人を確実に紹介してもらえる担当カウンセラーと出会うのが、一番効率的に最善のキャリアを歩めると思いました。

最後に利用した看護師転職サイトの評価を下記まとめていますので参考までに。

【好条件の求人紹介を受けるなら】
・マイナビ看護師(公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

【可もなく不可もなく】
・看護のお仕事(公式サイト:http://kango-oshigoto.jp/

【しつこい連絡が多く非推奨】
・ナースではたらこ
・看護ルー
・ナースフル
・ナース人材バンク

看護師転職サイトによっては、担当コンサルタントからの求人紹介の電話連絡が物凄かったりして、毎回求人の感想を求められるなど対応が大変です。

その点で言うと、マイナビ看護師については、しつこい連絡もなく、転職を急かしてこないので、自分のペースで希望求人を見つけることができるので、安心して利用できました。

口コミ評価の高い看護師転職サイト1位「マイナビ看護師」

>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.3/5.0 4.2/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト2位「看護のお仕事」

>>看護のお仕事公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト3位「ナースではたらこ」

>>ナースではたらこ公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.9/5.0 3.6/5.0 3.7/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト4位「ナースフル」

>>ナースフル公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.3/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト5位「ナース人材バンク」

>>ナース人材バンク公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.1/5.0 2.8/5.0 2.8/5.0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加