リクナビ薬剤師の電話対応は評判通りにしつこい?音信不通になりやすいか利用した感想

リクナビ薬剤師の電話対応は評判通りにしつこい?音信不通になりやすいか利用した感想

thumb_rikunabi-yakuzaishi_jp「リクナビ薬剤師」を利用して転職しようとしたものの、すぐの転職が求められている気がしてしまい、焦って転職したくなかった私は途中で利用をやめました。

リクナビ薬剤師が私と合わないと感じてしまった点としては、下記の2つです。

・最短3日で転職決まる人もいるほどのスピード感
・高年収求人を中心に紹介

早く転職したい人、年収を求めたい人には最適な薬剤師転職サイトかもしれませんが、自分のペースで納得して転職先を探したかった私には合わず利用を中止してしまいました。

「しつこくない」「好条件の薬剤師求人が多い」サイト

リクナビ薬剤師に登録後は、早めの転職したい人向けのペースで対応が進むせいか、連絡も頻繁で自分のペースが維持できなくなり退会しました。

その後「連絡頻度が少ない」「希望通りの求人紹介のみ」で対応してくれる薬剤師転職サイトを探して利用したのが、下記の「マイナビ薬剤師」で、希望通り転職しました。

thumb_pharma_mynavi_jp
>>マイナビ薬剤師公式サイト(無料登録1分、履歴書不要)

リクナビ薬剤師と同様に大手薬剤師転職サイトですが、マイナビ薬剤師では「こちらの希望を第一」にした対応をしてくれて、ストレスなく転職先を探すことができました。

担当カウンセラーの薬剤師業務の知識も深く、今後のキャリアを考えたうえでの求人提案をしてくれて、不安なく転職先を選ぶことができました。

リクナビ薬剤師は評判ではしつこい連絡が多い?

リクナビ薬剤師を含む大手薬剤師求人サイトを5つほど利用して転職した私ですが、リクナビ薬剤師については個人的に合わない部分が多く、最終的には転職活動ではお世話になりませんでした。

私が上手くいかなかった不満点としては、大きなところで言うと下記の2つがあります。

・リクナビ薬剤師の担当カウンセラーの知識不足
・電話連絡がしつこく対応が大変

多くの人がそうだと思うのですが、電話連絡がしつこく転職を急かしてくる薬剤師求人サイトの場合は、紹介求人はそれほど質が高くないことが多く、私自身も最終的には利用しませんでした。

薬大生だった時に調剤薬局でアルバイトしていたのですが、同じ系列の他店に空きがあるということで、大学卒業後、正社員として採用されましたが、この時点ではリクナビ薬剤師の存在自体も知りませんでしたし、転職するとは思っていませんでした。

内科、眼科、歯科からの処方箋がメインで、処方箋枚数は一日120枚ほどでした。薬剤師3人と事務員3人の女性ばかりの職場でしたので、結婚や出産に伴って退職されたり、産休に入られたりする方も多く、同じ年に2人の方の産休が重なったこともありました。

市内から離れた店舗でしたので、なかなか次の人がみつからないこともあり、その時は他のスタッフにしわ寄せがきて、ピリピリした雰囲気になることもありました。冬場の風邪のシーズンに重なると更に大変でした。

入社して3年も経つとだいたいの業務は一通りこなせるようになりました。この頃は、職場の先輩が薬剤師求人サイトの話をしていたり、徐々に認知度は高まってきていて、マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師は求人検索のために登録しておいたほうがいいなどと勧められるようになりました。

リクナビ薬剤師利用のきっかけと不満点

仕事に少しマンネリ感を感じるようになり、さらなるキャリア・アップしてみたくなっていたこともあり、リクナビ薬剤師に登録しました。

ストレスの少ない環境で土曜の出勤がない魅力的な職場だったのですが、若いうちにキャリアを積んでおきたい気持ちが強く、前向きな気持ちで転職先を探し始めました。

リクナビは新卒の時に聞いていたので、薬剤師向けの求人サイトも利用しているのは知りませんでしたが、調剤の仕事自体は続けたかったので、職業安定所での登録の時にもっと大きい規模の調剤薬局を希望しました。それと並行して、インターネットの求人サイトでも探しはじめました。

なるべくブランクを開けたくなかったので、有給休暇を使って面接を受け、退職の3週間後から開始できるところを見つけました。
 
リクナビ薬剤師を使ってみて感じた不満点としては、下記の3つの点が大きく締めていました。

・リクナビ薬剤師の求人の質の低さ
・担当カウンセラーの案内の遅さ
・しつこく転職勧誘してくる点

結局、上記のようなことが続いたので、リクナビ薬剤師での転職は諦めて、別の薬剤師転職サイトに登録してみて自分に合ったカウンセラーがついてくれることになったので、そのままそのサイトを使って転職後は県内に22の支店を持つ調剤薬局グループの中の1店舗で働かせていただけることになりました。

リクナビ薬剤師の連絡方法について

私が配属になった店舗は、薬剤師が9人在籍しており、内科、外科の他に在宅医療にも力をいれている店舗です。在宅医療にも関わることができる人材を探しているということで、面接の際にも車の運転ができるかどうか聞かれました。

訪問薬剤管理指導、TPN調整など、前職ではやったことのなかった仕事に関わることができ、やりがいを感じております。

リクナビ薬剤師では登録すると、すぐに電話連絡があります。メールでの連絡のみと思っていた私は、不意に電話連絡が来たため驚きましたし、勤務中だったこともあり、電話には出ずに留守番電話にしました。

連絡方法については、別のエージェントだと選べるとところもあるのですが、リクナビ薬剤師については実際に選べたのかは今となっては分かりませんが、少なくとも当時は電話連絡で本人確認を入れてから、その後のキャリア面談などのカウンセリングが始まるイメージでした。

ただ、リクナビ薬剤師では転職活動が決して上手く行ったとは言えなかった私ですが、実際に利用してみて感じたメリットもあります。

・リクナビ薬剤師の対応の早さ
・リクナビグループの持つコネクションから求人数は多い
・求人検索が自分でできる点

また以前の職場は交通の便が悪く、通勤がストレスでしたので、今回の転職ではその点も考慮して、交通アクセスがよい調剤薬局を希望しました。そのことにより、今では通勤が30分も短くなり、満足しています。

なじみ深い職場を後にするのはなかなか勇気のいることですが、キャリア・アップを考えるのであれば、いろいろ挑戦してみるべきだと思います。一度きりの人生ですから、悔いの残らないようにしたいですし、薬剤師転職サイトではしつこくない対応が優れているホワイト薬剤師転職サイトを確実に選びたいところです。

リクナビ薬剤師を利用してみた感じている感想と悪い口コミ

大学卒業と同時に中堅の製薬会社のMRとして社会人デビューし、その後転職時にリクナビ薬剤師を利用しましたが、悪い評判を見ていた頃もあり、それほど期待していませんでしたが、それなりの対応が多かったです。

私の簡単なプロフィールとしては、私の同期にはあまり女性MRがいませんでしたが、入社時から男性には負けない気持ちで頑張っていました。

診療所・クリニックを担当するようになってからは、一日にだいたい7,8件はまわっていました。

呼吸器科、内科、整形外科、皮膚科、耳鼻咽喉科などいろいろな科が専門の先生方と仕事させていただいていました。

私の担当していた診療所やクリニックには勉強熱心な先生が多く、学術文献ついて質問されて手元に資料がない場合などは次の日の宿題になることもよくありました。

たとえ他社の商品のことでも求められる質問に的確にお答えするため、常に情報収集は欠かせませんでした。

リクナビ薬剤師を利用するべきではない人の特徴

リクナビ薬剤師を利用したきっかけとしては、MRの仕事はやりがいがありますが、生活のリズムが不規則になりがちな仕事なので、子供ができたら続けられないだろうと入社時から覚悟していました。

MRの仕事を続ける上では必須ではないという理由で、薬学部出身のMRの仲間の中にもMR認定試験だけ受けて薬剤師国家試験を受けない人がいましたが、私は将来のことを見据えて、薬剤師免許を取得しておきました。

やりがいがありましたので、なるべく長く続けたくて結婚した後も子供ができるまではMRの仕事を続けていたのですが、出産したのを機に退職しました。

出産後はまた別の仕事をするつもりでしたが、子供が大きくなるまではフルタイムではなく、パートタイムで子供のそばにいられる時間を作ろうと思いました。

リクナビ薬剤師では、妊娠出産を経ての薬剤師としての職場復帰のための相談に乗ってもらいましたが、薬剤師未経験だったこともあり、それほど担当カウンセラーが見込みのある候補者だと思ってもらえなかったのか、対応自体は音信不通が合ったり、読めないものでした。

転職活動をする中で、働く人のニーズに合わせてフレックスに対応してくれる調剤薬局をみつけることができました。家からも、子供の幼稚園からも近いのもポイントでした。

正社員の他に、準正社員、パート社員が勤務時間の長さで3種類に分類されていました。ブランクがあったので不安もあったのですが、パートで採用される人は私と同じように復職を経験された方も多いようで、研修制度が充実していました。

週1回の勤務からはじめ、今は週に3回合計で12時間働いています。平日の9時~13時の勤務なので、子供と過ごす時間が確保でき、今の職場に満足しています。

結婚や出産がある分、女性の転職は男性よりも複雑です。仕事がちょうど面白くなってきた頃にこころざし半ばで仕事を辞めないといけないので、葛藤もあるかと思います。

ですが、働く女性ことを考えてくれる会社はたくさんありますので、転職先はきちんと見極めて選ぶことができれば、家庭と仕事を上手に両立させることは十分可能です。

産休中は復帰後のことを考えて、しっかりと準備をしておくことをお勧めします。昨今は働くママも多いですので、サポートもしっかりしているところが多いですし、あまり心配しすぎないで大丈夫だと思います。

口コミ評価の高い薬剤師転職サイト1位「マイナビ薬剤師」

>>マイナビ薬剤師公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.6/5.0 4.2/5.0 4.2/5.0

口コミ評価の高い薬剤師転職サイト2位「ファルマスタッフ」

>>ファルマスタッフ公式サイト(登録1分、履歴書不要)※病院への転職に強み
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.1/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0

口コミ評価の高い薬剤師転職サイト3位「リクナビ薬剤師」

>>リクナビ薬剤師公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.9/5.0 3.6/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高い薬剤師転職サイト4位「薬キャリ」

>>薬キャリ公式サイト(登録1分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.2/5.0 3.3/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高い薬剤師転職サイト5位「ヤクステ」

>>ヤクステ公式サイト(登録5分、履歴書不要)
求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.0/5.0 2.7/5.0 2.8/5.0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加