ゆうすけの営業マンのお仕事 – 評判を徹底比較!転職エージェントデータベース

ゆうすけの営業マンのお仕事

最近マーケティングの本を読んだりして、どんどんマーケッターとしての意識を高めているゆうすけです。

前回地獄の営業部隊”1課”に配属されたゆうすけですが、今回はより詳しく “1課”の仕事内容をお話します。

1課の基本はネット広告を売ること

1課のミッションは、会社の利益のため、ネット広告の代理販売をすることです。バナー広告とか、そんな感じのやつですね。

基本ネット広告って原価がないので、売れば売るほど会社の利益になるんですね。

月掲載してもらうと50万とかかかる広告です。それを大企業、中小企業問わず、販売するのです。

掲載をすると、広告からリンクして、その参加企業のサイトへの入り口ができるので、参加企業はお金を払って掲載することで、自分のサイトへの訪問客を増やすことができます。 

ネット広告の販売方法

営業マンになると叩き込まれるのが、営業をするなということ。コンサルティングをしろ、という教えです。

これはどういうことかというと、押し売り販売の営業をしても、お客さんは買う気にならないから、御用聞きをして相手の抱える問題点などを把握して、解決策としてネット広告の紹介をしなさい、というものです。

書くと簡単なのですが、実際はきついですね。そもそも電話などしても、殆どのお客さんは電話に出てくれませんし、話も聞いてくれません。ガチャ切りされることもあります。

つまり、少ないチャンスをモノにするには、如何にお客さんに取り入るか、です。非常に気を使いますし、ストレスが凄いたまります。

結局ノルマが一番大切

色々説明しましたが、重要なことは月にいくら広告を売ったか、ということだけです。いくらお客さんからお金を貰ったのか、それだけが重要です。

ゆうすけが配属されたのは1課の山本チームというところでして、山本さんが課長のチームなのですが、詰め方が半端じゃないです。

月間目標をクリアするためには、週間目標が設定されまして、週間の目標が達成できないと土日出勤するというのが、山本チームのルールでした。

それも、週間の目標が達成できないと、金曜日の夕方に皆の前で詰められます。でその時、宣言させられます。いつまでに今週の借金を返すのか…

つまり、土日出勤しないと行けない流れになるんですよね。他のチームメンバーも、個人で目標が達成できていないとチームでの達成に悪影響が出るので、誰も助けてくれません。

戦時中の5人組みたいなヤバい雰囲気でした。他のチームも同じような感じで、新卒で配属された奴で1ヶ月も経たずにやめた奴が3人いました。

かなり厳しい環境の中でこの先どうしようか、少しずつ悩み始めたのです。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.2/5.0 4.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0 4.1/5.0 4.1/5.0

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高いエージェント4位「JACリクルートメント」

>>JACリクルートメント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント5位「ワークポート」

>>ワークポート公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.2/5.0 3.1/5.0 3.0/5.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加