ゆうすけの精神の異変

ゆうすけの精神の異変

前回の話で、ストレスから来る蕁麻疹ができるようになってしまったゆうすけですが、同時に徐々に精神的にも変だな、と感じることが出てきました。

常にプレッシャーの元にいると、だんだん感覚が麻痺してくるんですよね。今でこそ冷静になって書くことができますが、当時は誰にも相談できないし、自分はこのままどうなってしまうんだろうと悩みました。

目標達成できない奴はゴミ

配属されてから毎月100万円分の広告を売らないといけなかったゆうすけですが、結局12月になっても目標を達成できませんでした。

売上が0というわけではないのですが、行っても30万程度で、達成率は30%とかです。他の先輩や同期が90-100%でやっているところに、この数字だと明らかにダメさが目立ちます。

誰にあってもお前大丈夫か?という目で見られます。クソみたいな成績しか残せないゴミ営業マンとして、社内では有名になっていたようです。

先輩メンターの西さん

この頃山本さんの支持で一年上の先輩がゆうすけのメンターとしてついていました。ゆうすけが、かなり成績が悪かったので、山本さんも指導不足で上から注意を受けていたようです。

解決策として、西さんという先輩がメンターとして指導に当たることになりました。具体的には毎日の朝の行動目標の宣言など、ゆうすけの一挙手一挙手を監視してダメ出しをするという指導でした。合理的な判断ではありますね。

とはいえ、営業マンとして働いている方ならわかると思うのですが、いちいち行動を監視されるのってかなりストレスになるんですよね。一日何件電話するとか、正社員なのにアホっぽい行動目標を勝手に設定されたりするのは本当にキツイです。

一日50件電話のノルマ

西さんには毎日50件電話するように言われました。電話するたびに、紙にどこに電話したか記入していきます。

それを昼前と、帰りに西さんに渡すのです。すると、ちゃんとペースを守って電話かけれている時は良いのですが、うまく行ってないと詰められます。

何時までに何件とか?今何しているの?とかですね。ストーカーのように聞いてくるんですよ。

西さんも山本さんから結構言われていたみたいだったので、しょうがないとは思いますが、15分おきに進捗を聞いてきたりマジで狂ってるなとか思ってました。

何故か動悸が止まらない

そんな感じで常に進捗を確認してきたり、一日の行動目標を設定されて管理されるようになってから、誰かに話しかけられるとドキドキするのが止まらなくなりました。

動悸がする、とか言いますが、誰に話しかけられても心臓が異様にドキドキするんですね。ときめいてるとかではなく…

常に監視されてダメ出しをされ続けると人って本当にストレスになります。特にメチャクチャキツイことを言われてる訳ではないのですが、何かしらダメ出しポイントを見つけられて注意されるんです。

そうすると、どんな人もプライドが崩れて、自分の存在価値を感じられない体になっていくと思います。自分の場合は精神的に常に自分にダメなところがないか、探してしまうメンタルになってしまい、そのせいで常にストレスを感じるようになってしまいました。

抜け毛なども結構増えてきて、1年目の終わりにA皮膚科に行ったところ、円形脱毛が始まってしまっていると告げられました。ストレスを感じているのでしょう、と診断されました。

そろそろヤバイな、と感じ始めました。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.2/5.0 4.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント2位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0 4.1/5.0 4.1/5.0

口コミ評価の高いエージェント3位「DODA」

>>DODA(インテリジェンス)公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高いエージェント4位「JACリクルートメント」

>>JACリクルートメント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高いエージェント5位「ワークポート」

>>ワークポート公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.2/5.0 3.1/5.0 3.0/5.0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 六 = 42

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>