職種別

アメリカ

普通の日本在住エンジニアがアメリカ転職した結果

東京勤務だった「普通の日本人エンジニア」だった私ですが、2年前に転職活動を進めた結果、アメリカ支社で働かせてくれる日系企業に転職して、現在も引き続きアメリカで働いています。 私の場合は、下記のように「完全な日本生まれのエンジニア」なの...
シンガポール

私が未経験からシンガポールで求人を探して転職した方法

現在はシンガポールの日系企業で働いている私ですが、以前は都内企業勤務で、転職活動をしてシンガポールに転職してきました。 海外勤務の求人では「アメリカ」「オーストラリア」「イギリス」勤務の求人も候補でしたが、駐在求人で好条件だったシンガ...
シンガポール

エンジニアとしてシンガポール転職した私の記録

現在は海外勤務(シンガポール)でシステムエンジニアとして働く私だが、以前は都内企業で働いていた「ごく一般的なSE」で、転職時は英語力もTOEIC600点程度だった。 それでも海外でSEとして働いてみたいという願望から「海外」勤務できる...
シンガポール

シンガポールの金融に転職してキャリアアップを狙うための3つの法則

日本の大手メーカーで営業職だった私ですが、そのまま続けていても海外勤務は不可能と判断し、シンガポールの日系金融機関に「駐在員」として転職しました。 シンガポールに金融系で転職するなら、駐在求人を狙うべき理由が下記です。 ・現地採...
シンガポール

シンガポール駐在求人で転職して騙されないために注意するべき点

以前は都内企業勤務だった私ですが、2年前に海外で働いてみたい思いから「シンガポール駐在求人」を募集していた企業を中心に転職活動を進めて、無事に転職しました。 当時は英語力もTOEIC750点程度だったのですが、上手くエージェントを使い...
職種別

スタートアップやベンチャーへ転職するならエージェントは利用するな

26歳の時に、大手からネットベンチャー企業に転職した私ですが、転職は成功だったと感じる一方で、キャリア的に大失敗だったと感じる側面もあります。 具体的にベンチャーに転職して失敗だったと感じるのが下記です。 ・上場前は給料が安すぎ...
証券

証券営業から転職する際に意地でもキャリアアップするために実践したこと

入社2年目で証券営業から商社へ転職した私だが、その後私に続いて転職した同期と比べても、妥協することなく、証券営業から上手くキャリアアップ転職できたと感じている。 特に下記の点で、同期の多くが失敗していたが、私は上手く進められたのではと...
タイトルとURLをコピーしました