「ナースではたらこ」の評判が悪い理由とは?電話連絡がしつこいのか

thumb_iryo-de-hatarako_net「ナースではたらこ」については、私自身も登録したものの、ネットでの評判は悪く、私も退会しています。

「ナースではたらこ」で悪い評判が多かったのは下記の点でした。

・電話連絡のしつこさ
・紹介求人が微妙

担当カウンセラーがブラック求人でも転職させようとしてくるサイトは積極的に避けるようにして、求人を実際に紹介してもらいつつ利用サイトを決めたことで、満足いく転職活動ができたと感じています。

「ナースではたらこ」のネットの評判について感じたこと

利用した「ナースではたらこ」ですが、看護師求人サイトのネットの評判を調べても、ナースではたらこを褒めるような胡散臭い口コミしか出てきませんでした。

ナースではたらこのネット評判が怪しいと感じた理由が下記です。

・悪評に触れていない
・とにかく登録を誘導してくる

充実したサポート!などと言って、ナースではたらこに登録を誘導するような評判まとめサイトが多く、絶対に看護師でもなさそうな人が書いているクチコミばかりだったため、評判を調べても意味がありませんでした。

「ナースではたらこ」については、ネット上の評判では微妙な印象が強かったものの、実際に利用してみると「可もなく不可もない」普通の看護師求人サイトという印象でした。

「しつこい電話連絡」「ブラック病院ばかり紹介」してくるサイトも多く、転職サイト選びには苦労しました。

いわゆるブラックな病院求人は避けたかったので、下記にも注意しました。

・連絡がしつこくないか
・条件に合った求人紹介をしてくれるか

メリットと言えそうなのは、対応が早く、すぐに大量に求人提案を持ってきてくれるので、すぐに転職したい人には向いているかもしれないません。

また三交代制、夜勤専従などニッチな高年収求人も多く、人手不足でも高年収で募集している求人を見つけたい人にとっては使いやすい看護師転職サイトだとは思いました。

逆にデメリットとしては、私のように職場環境を改善して、ゆったりと自分のペースで求人を見つけていきたい人には、不満を感じるかもしれません。

ナースではたらこの2chなどの評判は悪いのか?

口コミサイトでのナースではたらこの評判が非常に高かったので使ってみたのですが思っていたのとは違い非常に残念な思いをしたという評価が2chなどでは多かったです。

特に私が見ていたステマサイトでは、ナースではたらこは求人数が最も少ないのにも関わらず、総合評価が高く利用価値があると言っていたのですが、メリットとして挙げられていたことが嘘ばかりで2chに書いてあるクチコミとも全く違ったため、ナースではたらこの真実は見えてこないのではと感じています。

·話をしっかり聞いてくれるので、自分のペースで希望通りの転職活動が出来る
·24時間のサポート体制が整っている

一つ目の、話をしっかり聞いてくれるので自分のペースで転職が出来るという点ですが、2chを見ているとクチコミは「自分が希望していない求人をしつこく勧められてうざかった」というものです。

また、実際に面接にいってみると求人票に書いてあった条件とはことなる釣り求人を平気で紹介されたというクチコミも見つけました。

私も同じように、希望していない求人への転職をしつこく勧められた経験があり、2chで同じようなクチコミが多かったことからナースではたらこはかなりしつこい担当者が多いということがわかりました。

電話連絡はしつこいのか?うざいなどの評価をされる理由

ナースではたらこからの連絡は只々うざいの一言につきます、と言った口コミも見かけました。

他のエージェントとは異なり、病院毎の担当者と、個人個人に担当者と二人の担当者と関わっていくのですが、24時間体制ということもあり、最初の求人応募でそういった紹介手数が多いようなブラック病院を外してから、本当にここ受けなくていいんですか?とひっきりなしに圧をかけられたなど、対応がしつこいという声もありました。

その後も関わっていくと思っていたので、勧められた求人を断るのが気まずいと思いそのブラック病院に応募してしまい、行きたくもない病院の面接に行くハメになり、時間を無駄にしてしまいました。

そのように紹介手数料重視の営業活動になるのは、ナースではたらこは経営母体であるディップ株式会社が駆け出しの就職支援サポート会社であり、求人の掲載料をとにかく抑えないと登録してくれる病院が少ないことから、釣り求人を用意したり、しつこい連絡をし続けることによってそのような紹介手数料の多い病院にとにかく入れてノルマをこなすと言う方針を取っているのではという疑問の声もありました。

その部分は、求人数が少ないという部分にも顕著に表れていますし、ステマサイトで一つの自分から指名した病院と取り合って求人応募が出来るという部分も、取引先の病院を増やすための手段であり、そのようにノウハウが薄いナースではたらこで紹介してもらった所で病院側からの評価はそこまで高くないです。

本当に行きたい病院がある人はこのうざいステマサイトの口車にのってナースではたらこを選ぶのではなく、自分で利用してから決めるべきです。

本当に年収交渉には強いのか?

また「ナースではたらこ」を利用すると分かりますが、他の看護師転職サイトと比べても、担当カウンセラーから高年収の求人を積極的に求人紹介してくる傾向があると感じたので、自分で転職活動のペースを作れない人には向いているかもしれません。

夜勤専従などの人が集まりにくいために、年収設定を高くしている求人が非常に多く、登録者にも高年収求人を希望している人が多いようです。

高年収の求人紹介が多い一方で、まったりと低年収から中年収で働いて、良好な職場環境で働きたいという希望へのサポート力は、それほど
高くないのではと感じました。

とにかく言えるのは、ナースではたらこについては、勤務環境は無視しても年収アップを狙うために利用したいという層を狙っているような病院ラインナップでした。

また、以前までは同じ運営会社のディップが「薬剤師ではたらこ」をサービス停止しているように、それなりに紹介マージンが見込める仲介のほうが、得意なのではと感じました。

労働環境の悪い病院の紹介、明らかにブラックと言えるような求人については、私が紹介を受けた時はなかったのですが、口コミなどでは一部紹介されたと言っている人もいたので、念のため確認はしたほうがいいです。

連絡が来ない場合の対処方法

ナースではたらこは、担当者によって電話連絡がしつこかったり、逆に登録しても連絡が来ないなど、両極端の対応をしてくる傾向が強いです。

恐らくナースではたらこの担当者は、基本的にパートタイムのコンサルタントが多いのと、人材ベンチャーであるディップが運営していることもあり、人材の教育が行き届いていないのではと考えています。

ただ、連絡が来ないなら転職活動が滞ってしまうため、下記の対処をするべきです。

・担当を変更してもらう
・退会する

担当者によっては、しつこいと感じるくらい電話連絡してくることもあるので、担当を変更したからといって「連絡が来ない」という不満から「しつこくてウザい」という不満に変わるだけと言う可能性もあるので、思い切って退会したほうがいいと思います。

また選考結果の連絡もしてこない担当者もいるのですが、ナースではたらこはベンチャーのディップ運営ということもあるのか、ノルマも厳しく、選考落ちして場合に連絡をくれないこともあるようで注意が必要ですが、その場合も担当変更するか退会したほうがいいです。

ナースではたらこではブラック病院の紹介は多いのか?

一部の看護師転職サイトでは、評判が極端に悪い「ブラック病院」の求人紹介があるなどという口コミを見かけたこともありましたが、明らかに不人気病院だと感じた求人紹介もなく、希望していた条件以外の求人紹介も全くなかったので信頼して利用できました。

私は新卒で手術室に入ったのですが、2年で退職、そして第2新卒として別の病院に転職した経験があります。

転職活動を進めた時には、退職する前に内定を取っているように、病院で働きながら転職活動を進めました。そのため、利用した看護師転職サイトは「ナースではたらこ」一つだけではなく、他にも5つほど利用しました。

「ナースではたらこ」にはCMキャラクターが起用されている広告を見たりしたことから、何となく登録したのですが、上記で説明したように年収面で満足できる求人提案が多かったです。

祝い金(支援金)システムで騙された

ナースではたらこですが、最大30万円までの祝い金(支援金)が貰えることだったのですが、現在では転職時の祝い金システムは廃止されていて、利用開始時に担当者に言われて登録して騙されたと感じました。

恐らくですがナースではたらこがお祝い金を廃止したのが下記理由からです。

・お祝い金を転職者に渡すことが法律的に禁じられた
・金額が高額になったことで業界で自粛

実は、ナースではたらこ以外の看護師転職サイトでもお祝い金は、廃止されていっていて、現在では転職決定でお祝い金が貰える看護師転職サイトはなくなりました。

もともと「お祝い金」も課税されるので手元に残るのは少しだけと聞きますし、あまり看護師側にメリットはなかったのかと思われます。

祝い金を支払われる=上がるはずの年収が下がる可能性もあったはずので、むしろ祝い金で貰うよりも、給料として貰えるように交渉できる余地があるということで、デメリットと捉えなくてもいいと思いました。

全ての点で「ナースではたらこ」が優れていると言いたいわけではなく、年収など待遇を求める人にはメリットが大きいと感じると思いました。マイナビ看護師同様に24時間電話受付もしていて、気になることがあればすぐにカウンセラーに相談できる点でもプラスに感じました。

他の看護師転職サイトは9時~17時くらいの営業時間なので、こちらから電話相談する際はメールか、翌日に電話なのですが「ナースではたらこ」の場合は、夜勤後にも電話で確認できたりするので便利な人は多いと思います。

人によっては、担当から電話はかかってくるので、こちらから電話してまで利用する24時間電話受付のメリットを感じないという人もいるかもしれませんが、不規則な勤務体系の人は利用したいと思うのかなとは感じました。

ナースではたらこの退会方法

退会については、担当カウンセラーに連絡をして伝えればいいので手続きとしては簡単ですが、担当カウンセラーに連絡するのが嫌な人も多いと思うので、ネットでの退会方法をまとめておきます。

・問い合わせフォームから「退会」を申請
・折り返しで退会確認の電話
・退会

上記の手順を取ることで、ナースではたらこは退会することができます。

下記のお問い合わせフォームから、ナースではたらこに退会申請することが可能です。

ナースではたらこ公式サイト:お問い合わせフォーム

※「その他の質問」から「その他、ナースではたらこについてのご質問」を選択、具体的な内容に「退会を希望します、一刻も早く個人情報も削除してください」と入力して送信

※またはフリーダイアル電話番号は「0120-921-960」に直接電話して退会

上記の手順でもナースではたらこの退会が面倒だと思ったのが、ネットで全て完結しないという点です。お問い合わせフォームから退会申請した後も、折り返しで退会確認のための電話連絡が私はしつこいと感じました。

フリーダイアル電話番号は「0120-921-960」なので、とにかく早く退会したいのであれば、初めからフリーダイアルに電話して退会申請するのがいいと思います。

他サイトではネットで申請すれば、自動で退会になるところが多いので、運営会社のディップは改善したほうがいいと思います。

電話連絡の頻度ですが「ナースではたらこ」は24時間受付など実施しているので、向こうからの電話が「しつこい」ということもなく、こちらから相談することが多かったです。

私は登録後にすぐに電話があって、この転職サイトは信頼できそうと思ったのですが、実際にレスポンスは非常に早く、高年収の求人に早く転職したい人は非常に向いていると感じました。

私の場合は、もともと新卒で就職した病院が急性期の総合病院の手術室で、脳神経外科や心臓外科、小児外科など様々な手術が行われていて、手術室の稼働率も高いところだったので激務でした。

そのため、希望求人としては、もう少し安定した職場で働きたいというもので、希望の紹介求人としては、転職では不人気と思われるブラック病院など激務求人は避けて、転職したいと思っていました。

私の職場は退職者も多い病院だったと思うので、転職活動はスムーズに開始できました。

「ここで働くとどこでも働けるような技術を身につけることが出来る」など、入所した当時は自分に言い聞かせていましたが、自分のスキルアップだけを求めて当時の職場で働き続けることに限界を感じて、転職活動を始めています。

派遣単発バイトの看護師求人のほうが多い?

心のどこかではこのままでは体がもたないかもと言うのは感じていたこともあり、なるべく働きやすいと評判の良い求人紹介を期待できる転職サイトを利用することになったというわけです。

急性期から大学病院に転職直後は、業務を覚えることが一番の仕事でしたが、用いられる器具などは以前の職場で学んできたものと同じだったり、モニター類などの医療機器を覚えることも苦ではなく、キャリアは保ったまま上手く職場環境のよい病院に転職できたと思います。

現在の転職した大学病院ですが、約30人の看護師がいて、日勤と待機、休みの看護師に分かれていて、病棟と比較をすると夜勤がないために給料は若干低めではありましたが、待機はあるものの日勤ばかりでプライベートの予定が立てやすかったので、不満はありません。

ちなみに、ナースではたらこの求人のバリエーションですが、助産師、保健師などの求人も多く、年収をアップしやすい案件が多いだけでなく、求人バリエーション自体も多いと感じました。一般的な看護師求人でも非公開求人は多いのではと感じました。

転職サポートの特徴としては、24時間の電話受付もあるので、忙しい人でも「いつでも」相談できるので利用しやすいと思いました。

電話連絡などのコミュニケーションも取りやすく、すぐに登録者側としても求人に応募しやすい雰囲気はありました。

「しつこすぎる」と感じることもなく、看護のお仕事、マイナビ看護師など電話連絡をしつこくしてこないサイトと同様に、対応に疲れることなく、一方で年収の高い求人も多く紹介してもらえました。

派遣単発バイトの看護師求人も多かったり、正社員看護師として高年収の職場を紹介されやすいだけでなく、高時給の求人も確認できるので、使いどころは多いと思いました。

非公開求人数と求人検索システムについて

転職を決意したのは12月で、当時は仕事は続けていたために大手の看護師転職サイト(ナースではたらこ、マイナビ看護師、ナースフル、看護のお仕事など)を利用しました。

私の出した希望は外科、勤務環境としてはどうしてもブラック病院は避けたかったので、それだけはお願いして条件の良い非公開求人の紹介を待ちました。手術で外科の手術をたくさん見てきたので、多少知識が生かせると思ったこともあります。

4月から入職をして新卒と一緒に教育を受けられる所がいいという話にナースではたらこの担当者と方向性を定めて、担当者は理解をしてくれていたので、安心していました。

また登録すると使える求人検索システムでも、他の看護師サイトでは掲載されていない案件もあるなど、全体的に非公開求人数は高年収求人を中心に多いと感じました。

いつまでたっても求人紹介してくれないこともなく、すぐに非公開求人数を紹介してくれて、他のサイトで紹介のあった求人と比較しながら転職活動を進めることができ、1月から始めた病院選びから希望条件に沿った求人紹介があるか吟味することができました。

ちなみに、私の転職理由としては、看護師として働き始めてから5年ほど経ったことから、手術室の外回りの仕事を始めるようになったのですが、手荒れの症状が強くなったことからでした。

簡単な手術の器械出しの業務を行うようになり、器械出しになると手術時手洗いをしなくてはいけません。このころから消毒薬による刺激と手のブラッシングによる刺激で手の乾燥がひどくなる、そしてかゆみが出るなどの症状が出るようになりました。

とはいえ、まだ器械出しを禁止されるほどの手荒れではなく、外回りは直接清潔部位に触れることはありませんでしたし、通常の衛生的手洗いをしていました。ただ、徐々に器械出しの回数が増え、一回にかかる手術の時間が長くなると滅菌手袋にも反応するようになり、手荒れが悪化していきました。

もちろん皮膚科に行ったり、消毒液を変えたり対処しました。しかし改善策が見いだせないまま、器械出しの業務を外されてしまったのです。しばらくして手荒れが改善し、久々に器械出しをするとまた悪化するという状態を繰り返しました。

そんな時に師長から以前もこのように手荒れがひどく退職した看護師の話を聞きました。もしもこのまま手荒れがひどく器械出しが出来ないのであれば、外回りの業務だけで手術室にいることも可能だし、もしそれがつらかったら病棟移動も出来るという話をされたのです。

私は異動を切り出されたことにショックを受け、手術室を希望し将来を見据えて仕事に専念していたのに、それが出来ないことが非常に悲しかったです。そしてこの病院で仕事を続けることを考えることもつらく、一度別の業務含めて転職を検討してみようと考え、ナースではたらこを含む看護師転職サイトに登録して、非公開求人を中心に転職先を探しました。

職務経歴書、履歴書、志望動機のサポートについて

その時の判断もありナースではたらこ以外でも、担当と電話連絡なども非常に増えてきていたこともあって、一部のサイトは登録解除することにしました。結局他の転職サイトを使って非公開求人の紹介を受けていき、2月中に転職先を絞り込み、3月に初旬に面接、3月中に内定をもらいました。

勤務の合間をぬって、病院見学と面接を受けるもの大変でしたが、すべて残っていた有給を使って転職活動が出来ました。

職務経歴書などの添削サポートも、ナースではたらこでは受けることはできたので、相性の良い上手くアドバイスしてくれる担当者を見つけるのは重要だと感じましたし、最終的に満足できる転職活動が出来たと思います。

ちなみに志望動機などにも被ってきますが、どうして前の病院を辞めたのかということを聞かれるのではないかと心配でした。

「1年で辞めたということは何か特別な理由がある?」「病院に適応できずストレスや鬱を患ってやめたのか?」と思われないためにも、経歴書にはそれを備考で書いておくこと、手荒れの件は面談でも正直に話すべきだとカウンセラーからはアドバイスがありました。

そのため私は手術室での経験と手荒れのことを話し理解してもらうようにしたことも理解のある職場を見つけられた要因だと感じています。

4月から転職することが出来、その年の新卒と一緒に教育を受けることが出来ました。また外科の経験は全くないということで、病棟に配属になっても新人と同じように扱われました。

長時間労働の求人を紹介されて辞退してもいいか?

もしもこれがブラック病院だったら、恐らく始めから研修もなしで現場に投入されて、長時間労働を繰り返し、再度の転職を余儀なくされていたと思います。

手術室にいたので、清潔操作で包交をすることなどは出来ましたが、外科に関する看護、たとえば血管確保をしたり、剃毛をしたり術前術後の看護については一から学びました。

転職先ではこれはもう知っているでしょう?などと言われることもあるかと覚悟していました。しかしそのようなことも言われることなく気持ちよく仕事することが出来ました。おそらくここの新人教育が1対1のプライマリー制でなく、指導者1人に対して新人4人がいたからかもしれません。

また病棟なので手荒れも改善されました。夜勤をし始めたことで給料も2万円くらい上がりました。今は外科病棟で将来的に専門看護師の資格を取ることも視野に入れています。精神的にはつらい転職の決断だったのですが、結果的には、すべて良い結果の得られた転職で成功だったといえます。

電話連絡などがしつこい転職サイトは、担当もノルマに追われているので、評判の悪い病院の求人も紹介してきたり、毎回いつ転職するか聞かれるのもうんざりします。

ナースではたらこと他サイトとの違いについて

逆に、マイナビ看護師などは、転職を急かされることもなく、希望の条件について真面目に非公開求人を探して持ってきてくれるので、信頼して利用できると感じました。

また駆け出しの会社は、大手がやっているからなどという古参としてのメリットを使えないことから、登録者をとにかく増やすためには、ステマをしてもらうしかなく、サイトからの登録料も多く出しているため、ステマサイトでは2chなどの評判を無視し評判を高いという嘘を書いているという実情もあります。

二つ目の24時間体制でのサポートを実施しているという点も、他社との差別化を図るために行っているようですが、実際に深夜帯に相談の電話をしても基本的にその時間に電話対応がいる人のみで、担当者が既に居ないことが多いため、翌日以降の回答となることが多かったです。

このようにナースではたらこは設立から浅い転職エージェントであり、紹介手数料のためブラック病院でも強引な手法を用いて無理矢理転職をさせようとしたり、日が浅い分ノウハウが薄い、紹介料を業界内でかなり安くしたとしても、人が集まらないほど業界内でも評判の低い看護師の転職エージェントであるため、選択肢には入れない方がいいエージェントだと思われます。

タイトルとURLをコピーしました