ナースジョブの評判が悪い理由とは?しつこい電話連絡は多いのか

ナースジョブの評判が悪い理由とは?しつこい電話連絡は多いのか

thumb_www_mjc-nursejob_com大手看護師転職サイトを利用時に、一緒に登録した「ナースジョブ」でしたが、ネットの評判は非常に悪く、全く役に立たないなどと書いてあることが多いです。

私の場合は、紹介求人数は多かったものの、下記の点で不満を感じました。

・パート求人が多い
・遠方の求人も積極的に紹介された

正社員看護師としての転職を希望していたこともあり、ネット評判で書かれていたヒアリングを全くしてくれなかったなど先入観も災いして、結局は私も別サイト経由で転職しました。

好条件の求人が多かった看護師転職サイト

看護師転職サイトでは、一部サイトで連絡頻度が多すぎたり、しつこいと感じる対応をされることがあったため、早めに利用中止するようにしていきました。

その後「好条件求人が充実」「経歴書など求人紹介以外のサポート」も対応が手厚いサイトとして、最終的に利用したのが下記のマイナビ看護師でした。

mykan
>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、経歴書不要)

ナースジョブのように「お悩み解決コラム」「動画センター」など登録者が自発的に情報を得るような体制はないのですが、しっかりとコンサルタントがこちらの忙しさを考慮しながらサポートしてくれた点で安心して転職活動を進めることができました。

他サイトでは紹介してもらえなかった求人なども、マイナビ看護師では紹介が多く、数ある選択肢から一番の求人を選べ、上手く内定が取れたように感じています。

ナースジョブは本当に2chなどでも評判が悪いのか?感想

ナースジョブはまだ新しい会社ということもあって、2chを調べても言及されている書き込みが少なく、良し悪しの判断が難しいのにも関わらず、アフィリエイトサイトによってメリットが多くて利用する価値がありますと登録を誘導される傾向があります。

私自身も担当者の対応力が高いという口コミサイトのステマに騙されてしまったのですが、ほかにもメリットとして挙げていた部分が間違っていることがあったので、まとめていこうと思います。

・地域密着型で病院の内部情報を基に求人のおススメや面接対策を行ってくれる
・担当者の対応が良く、年収アップなどの交渉もしてくれる

まず1つ目のメリットである地域密着型という部分ですが、そもそもナースジョブの得意地域というものが本社がある北海道と、事業所ができた順序が新しい順に岡山、広島の中国地方、一部の関西地方のみです。

ナースジョブのステマの有無について

他社とは違い若干マイナーな地域に特化しているものの、必ずしもそれらの地域でナンバー1の実力を誇っているわけではないようです。

その理由として経営母体の営業活動経験の少なさや、病院からの信頼の薄さにあります。

転職エージェントで、特に看護師の転職エージェントのように職種に特化したエージェントは最近で始めたものが多く、マイナビ看護師など経営母体の名前を関していない限り、どういった会社が経営しているかわかりらないため、ステマの有無も不明です。

ナースジョブを経営しているのは株式会社メディカルジョブセンターという会社で、古くから看護事業など病院への人材派遣をしていそうな名前ですが、会社の設立からまだ10年も経っていません。

そのため、取引先の病院数が少なく、信頼関係が築き切れていないという部分もあり、特化した地域であっても病院の内部情報に詳しいということも稀であることが多く、結局ほかのエージェントにお願いしたほうが、面接対策や内部事情を知るにはしっかりとしているでしょう。

こういったエージェントで本当に挙げることができるメリットとしては、取引先の病院数が少ないためステマや釣り求人に求人を割く余裕がないことから、釣り求人が少なく、とにかく転職を成功させた実績が欲しいので掲載手数料重視ではなくなり、ブラック病院を強引に進められることが少ないというくらいだと考えられます。

年収交渉に強いなどの特徴は本当か?

2つ目のメリットである、担当者の対応が良く年収アップの交渉をしてくれるという点に関してですが、こちらに関しては実体験とインターネットでの評判を合わせて紹介します。

私がナースジョブを利用した時の感想として一番感じたことは、担当者が以上にがつがつしているということでした。

看護師の転職エージェントはどちらかというと女性が多く、女性が担当者になることが多かったのですが、ナースジョブは男性で、しかも異常に病院側に自分が取り合いますのでという言葉を使っており、しっかりした会社であれば信頼感があり、安心だったのですが、新興の会社ということがあり、ノルマを重視してうざい勧めが多かったり、受ける病院に対するアプローチで若干空回りしないかと不安だった記憶があります。

そして、とある病院で選考が進んでいた時に、担当者の方から年収上がったほうがいいですか?という質問があり、それはもちろん高いほうがいいので、はいと答えたのですが、その話が病院側に伝わったようで心象が下がり、それが直接的な原因かわからないものの結果不採用で終わりました。

担当者の人も、自分がちょっと出しゃばってしまったかもしれませんとか言っていたので病院側になにかしらのやり方で取り合ったのは事実だったようです。

運営元のメディカルジョブセンターについて

私は転職する前は、地方都市の総合病院で勤務していて、看護学生時代、看護大学は東京に通ったので、都内の病院で実習をした経験もあります。

ナースジョブを運営しているメディカルジョブセンターは全国展開していることもあり、求人数自体は大手看護師サイトと比較しても悪く無いラインナップだと言えます。

ただ評判を見る限り北海道、兵庫、大阪、岡山、広島、四国あたりが活動の中心とのことで、私が求めていた都内の看護師求人だと若干少なかったように感じました。

なのでマイナスポイントとしては、下記です。

・遠い勤務地の求人が多かった
・パートなど紹介料の高い求人紹介が中心

また大学では公衆衛生や保健衛生の講義もあったので、病院の看護師だけでなく一般企業の看護師にも興味を持っていました。

しかしいずれにしてもまずは新卒の看護師では技術的な面も知識的な面も不十分であると考えた私は、地元の総合病院で就職をすることにしたのです。そしてここで一から看護の基礎を身につけたいと思いました。

就職した病院は初任給が約19万円ほどでした。大学卒と専門学校卒業では給料の差が約1万程度ありましたがやはり少し低いと感じていました。

また夜勤は3交替制でこなしていました。夜勤の回数は月に8回程度で手取りの額は21万円程度でした。実家で生活をしていたので、経済的な負担はないもののやはり仕事がハードなわりにその対価となる給料が低いことは少し不満足でした。

こうした背景もあり、大手看護師転職サイトと一緒にナースジョブを利用してみて給料アップ、キャリアップの可能性がないか模索することになりました。

ナースジョブは連絡などしつこいのか?ウザいなど評判は本当なのか

ナースジョブでは、登録後に連絡がしつこいということはなく、担当者にウザいという感情を抱くことはなかったのですが、ネット上の評判では、そうした書き込みをしている人もいるようなので、担当次第かと思います。

ちなみにナースジョブに登録すると、着信で「0120206001」が来ることがあるのですが、これはナースジョブの担当者からの求人紹介などの電話連絡です。

フリーダイヤルなので、コールバックしてもいいのですが、担当者名が分からなかったり、連絡がしつこいと感じるのであれば、緊急の連絡でもないので私は無視していました。

私は配属が内科だったので、看護技術や疾患の知識については様々なことを習得することが出来ていたので、ナースジョブでもスキル的には問題ないと言われていました。

しかし内科で多いのが一度入院をしてきたら、なかなか退院できないので、入院が長くなる。そして看取りの看護が自然と多くなるという現実がありました。また内科はやりがいはあったのですが、自分の生気が吸い取られるような気がして精神的につらくなってきたのです。

特に同級生の話で整形病棟の話などを聞くと、患者さんとは、しつこくコミュニケーションを取れる楽しさや元気に退院していくうれしさを聞くとうらやましくなってしまったのです。

そして看護師になり5年が経過した時になって決意して、もう一度楽しく働けるところを選ぼう、そして就職の選択を広げられる東京の戻ろうと決意をしたのです。

ナースジョブには釣り求人はあるのか

看護師転職サイトでは、よく言われることですが、実際には募集していない好条件求人を使って、集客しているサイトもあるようです。

ナースジョブについては、実際に全て紹介求人は応募できたので、釣り求人は無かったのですが、根本的にはそこまで好条件求人というわけではなかったので、釣り求人でも何でもよかったというのが本音です。

前の職場に在職している時から転職サイトに登録していたので、逆釣り求人には遭遇したことがあるのですが、それは好条件求人で募集しているのに、もう応募が決まったと応募させない担当者がいることです。

ナースジョブでは、しかし始めは自分がどういうところに就職をするべきか、それすら定まっていませんでしたので、幅広く求人紹介を受けることにしたので釣り求人がなかったと思います。

そのために前職をやめてから東京に出て実際に病院見学をして探そうと思いました。そのため、なるべく早く沢山の求人情報が必要でしたので、ナースジョブ、ナースフル、マイナビ看護師など大手から小規模な看護師転職サイトに登録して一気に情報収集しました。

私の場合は地方から東京への転職になるので、実際に内定を獲得するのには面談に行く必要がありました。

コンサルタントからは、いくつかの求人は至急で人員が必要なので、最悪2~3社からは内定は出るだろうとのこと。ナースジョブは連絡対応含めて、そこまで遅くなかったですし、求人数も多かったのですが、タイミングが悪かったのか上手く転職希望の求人が見つかりませんでした。

そのため、週末を利用していくつかの病院求人で書類選考を突破したところは、面談を受けに行きました。同時に東京の病院の雰囲気なども体感できればと思って行ったのは正解でした。

その後1社から内定を貰えたので、すぐに以前の職場を退職して、内定受諾まで若干の期間があったので、そのままウィークリーマンションを借りて東京に移動しました。

それからは実際に転職サイトの担当者とも面接をし、自分の分析、そしてこれまでの経験を活かして働けるような職場の分析を行いました。そしてその候補としては病院もありますが、一般企業の看護師という方法もあると紹介され、以前考えていた一般企業での看護師の夢を思い出したのです。

短い期間ではありましたが、それから一般企業を中心に探し始めました。企業の就職の場合、日勤がベースで職場によっては土日が休みというところもあります。夜勤がない分給料は少し下がる可能性もあるけれど、東京に出てきたら今度は住居手当などの面で優遇されるから、結局はこれまでと同様、もしくはそれを上回る給料になることもあると説明をされました。その条件を聞くと病院で働くよりももっと良い条件で働くことが出来ると思いましたね。そして目に留まったのが、臨床開発モニター(CRA)という仕事でした。

未経験や小規模病院にターゲットを絞っている?

このようなうざい、迷惑な担当者が大量にいるのかどうかはわかりませんが、ジョブトークという会社の評判を扱っているサイトでナースジョブの元社員という人のナースジョブの待遇や、仕事内容に関する書き込みを見ると、どうしてそういう事態に至ったかがわかりました。

ジョブトークの内容をまとめると、「ナースジョブは医療人材派遣会社という新しい職種のベンチャー企業であり、そういった分野に面白さを感じて入社してみたが、やってみると営業先の病院が古典的な体質であるため、思っていたよりも自由が利かずやめた。」
というような証言者が複数名いました。

つまり、ナースジョブは転職に関しても、医療に関しても全くの未経験者をエージェントとして雇っている会社である可能性が非常に高いです。

もちろん、研修などを行っているとはいえ、社員数も100人に満たない小さな会社であるので、未経験者でも速攻で現場に出されることは目に見えています。

そういう未経験者程ブラック病院の人事に騙されて、本当にその病院がいい病院だと思いこんで、しつこいほどに転職者に勧めてしまうという現象が起きることも多くありますし、私のようにほかの業界のやり方が通用すると思い込んだ担当者によって未来の芽が摘まれるということも起きてしまいます。

私はそういった未経験のベンチャー魂をメラメラ燃やしていた担当者によって、転職の一つの選択肢をつぶされたといっても過言ではありません。

確かに私の場合担当者からのしつこい連絡なども少なかったものの、やはり業界に対する知識の深さや、病院との信頼関係を時間でしっかり作り上げた転職エージェントを利用することを優先すべきだと思うので、ナースジョブはおススメできません。

ナースジョブを退会するべき人とは?結論

ナースジョブの場合は、専門性の薄い求人、かつ特定地域の求人が多い傾向があるので、かなり早いタイミングでマッチングしないことが分かるかと思います。

私の場合は、ナースジョブでは遠方にある臨床開発モニター(CRA)を行う会社の求人紹介もあったのですが、ここで私は退会を決めました。

確かにねーすジョブでは、未経験でもよいということ、また入職してからの研修システムが整っているために仕事上のサポート体制が整っているという点でおススメとい話で、また勤務時間は日勤のみの8時間労働で完全週休二日制というところも魅力ではありましたが。

これまで内科で働いていたので、これまで数多くの薬を扱ってきていて、総合病院にいたこともあり、新薬を使用したり、製薬会社の研修も受けたりと、薬との関係があったのです。それに関連したCRAの仕事なら興味深いなと思いましたが、人によっては退会しなくても問題ないかもしれません。

ただ、別サイトで転職して実際に仕事をしてみると、一般企業での働き方は病院との働き方とは全く異なったものでした。

例えば病院に出向いて医師や薬剤部などと交渉することもあります。また治験に関するデータを分析することもあります。またコールセンターもあるので、患者のサポートや相談にものりますね。

その対応をするためには自分の知識をまずしっかりつけることが大切だと感じました。また情報の分析力や統計などを読み取る知識、また他職種の方や患者とのコミュニケーション能力が高くなければ難しいなと感じました。

またここで働き始めて今1年足らずですが、毎日刺激があり、日々勉強なので、とても大変ですが、楽しく仕事をしています。

最近は仕事にも慣れてきたので、外部に出張に行くこともあります。土日は休みであることが守られますが、その分毎日残業があることもあります。

しかし自分のスキルアップと思い、今は一生懸命取り組んでいます。転職後、仕事が充実していると私生活の過ごし方も自然と充実してきて、本当に良かったなと感じています。


口コミ評価の高い看護師転職サイト1位「マイナビ看護師」

>>マイナビ看護師公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0 4.3/5.0 4.2/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト2位「看護のお仕事」

>>看護のお仕事公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0 3.8/5.0 3.8/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト3位「ナースではたらこ」

>>ナースではたらこ公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.9/5.0 3.6/5.0 3.7/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト4位「ナースフル」

>>ナースフル公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.3/5.0 3.2/5.0 3.3/5.0

口コミ評価の高い看護師転職サイト5位「ナース人材バンク」

>>ナース人材バンク公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
3.1/5.0 2.8/5.0 2.8/5.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする