2chで評判最悪?絶対に使ってはいけない転職エージェント一覧

2chの評判をまとめたふりをして、2ch民のおススメエージェントと言いながら特定のエージェントに誘導するステマサイトがあります。

あなたは2chを語るそのサイトに騙されていませんか?

そもそも2chというのは批判的な意見をぶつけることがほとんどで、匿名性を利用した文句を言う人のほうが圧倒的に多く良い意見が出づらいため、エージェントに関する意見の半分以上は悪評になります。

しかし、このサイトではリクルートエージェントの不満度は100人中20人という破格の数値。嘘をつくな運営者よ。

※当エントリの目的

・2chを悪用した適当なおすすめ転職エージェントリスト
・ゴミ運営者に鉄槌を下す

2,000件の口コミサンプルは恐らく、自分の主張を支えるために選別していることがほぼ確定的です。今回私は2chでのサンプルが取りやすい悪い評判を通して、絶対に使うべきではないエージェントをまとめてみました。

違和感まみれの2ch民オススメの転職エージェント

2chは匿名なので、スレ内ではカウンターカルチャーを持った人間のほうが集まり、攻撃的な意見が目立つと思います。

それなのに、2ch民のオススメ転職エージェントが、普通の転職エージェントまとめサイトのランキングとほぼ同一になるということに大きな違和感を感じます。

記事内容にもかなり怪しい部分があるので、こういうサイトのステマ手法をまとめていきます。

興味がない方は飛ばして、エージェントのまとめまで行ってしまって問題ありません。

テキトウに持ってきた口コミたち

2009年から2018年の書き込みを見てオススメエージェントの評判を徹底調査していると自称するサイトですが、参考として貼り付けているレスの書き込み日時はすべて2017年、2018年のものばかりです。

長い期間ウォッチした結果をまとめたと嘘をつき、まるで2chの総意がここにあるといわんばかりのサイトですが、恐らく2年程度しかもリクルートエージェントとDODAに好意的な書き込みのみをピックアップしていると考えられます。

なぜリクルートエージェントと、DODAを推しているかというとその2社のアフィリエイト報酬が平均的と比較して高いということがあります。

効率よくアフィリエイトで稼ぎ出せるようにするためには、大手の残り1社であるマイナビをあたかも良くなかったとまとめることによって、リクルートエージェントとDODAに登録したほうがいいという印象を読者にも抱かせることができます。

リクルートエージェントとDODAは独立した人間が評判サイトを作り古巣を猛プッシュする文化があるため、このサイトの作成者がどちらかの出身者である可能性が高いです。

また、出身者ではなくとも、インターネット上にあふれる出身者による古巣推しのトレンドを踏まえると、この2社を評判検索の終点である、2chまとめでも同様のエージェントが推されていれば読者は安心してこのサイトから登録して彼らは簡単にアフィリエイト報酬を得ることができると踏んだのでしょう。

整合性なしでも、詳しく見られなければばれない

これもステマサイトによくある手法なのですが、口コミをまとめましたといいながらも口コミをリライトしている、もしくはボックスに入れてクリックしないと見れない形にする。

転職をしようとしている人はほとんど流し読みが多いため、整合性のない口コミが乗っていても気にしませんし、特にボックス収納してクリックしないと見れないような口コミはテキトウに書いても嘘がばれません。

例えばリクルートエージェントの悪い評判、電話がしつこいとあるにも関わらず、それに触れた口コミは載せられておらず、むしろリクルートエージェントは淡白と書いてありました。

こういう矛盾点は挙げたらきりがなく書ききれませんが、こういうやつは言ってしまえば2chを盾に持論を展開するゴミ野郎というわけです。

これが本物!!2chの転職エージェント評判まとめました。

直近で立てられている転職関連のスレッドの書き込みから、50件ほどずつ口コミを集めてその評判をまとめてみました。

基本的に良い悪いの二段階評価で分けましたので見てみてください。
悪い順に並べています。

※悪い順

・パソナキャリア… 悪い42良い8 悪評率(84%)
・ワークポート… 悪い38良い12 悪評率(76%)
・ennエージェント… 悪い35良い15 悪評率(70%)
・アデコ… 悪い34良い16 悪評率(68%)
・リクルートエージェント… 悪い32良い18 悪評率(64%)
・DODA… 悪い30良い20 悪評率(60%)
・マイナビエージェント… 悪い28良い22 悪評率(56%)

私が見た限りでは圧倒的に悪評の書き込みが多いです。

良い評判が多くなるまとめ方は確実に誘導の意味合いを込めて意図的に選別していることがほぼ決定的になりました。

念のため、直近で参考にしたスレッド名は以下になります。

・転職エージェントってほんとに役に立つの?
・転職エージェント 8
・転職エージェント 9
・【IT】ワークポート【ゲーム】転職エージェント ※ワークポート以外の書き込みも多く、まともなレス数がついたものが直近ではこれしかなかったため参考にしている。

圧倒的1位の2ch口コミはまるで人身売買?

2ch民オススメサイトはそのまま書き込みを転載していますが、2ch、5chは基本的に転載禁止なので、ここでは特に多かった書き込みの一部を載せていきます。

パソナキャリアの書き込みで多かったのは、担当者が高圧的、第一志望ではないところに無理やり入社させられた、パソナキャリア内の社内選考で勝手に落とされたので別のエージェント経由で応募したら内定まで結びついた、というものです。

これを見て感じたパソナキャリアの印象は転職希望者を家畜同然の扱いしかしていないということです。

転職エージェントが転職志望者とwin-winになるのは、優良企業が高い紹介報酬を提示しているときに優秀な人材を流し込む実績を作るために頑張るときだけです。

しかし、パソナキャリアの場合は転職志望者を見る目も備わっていないため、そのような状況に遭遇することすらもはや無理なため、今後も悪質な手法を使って転職志望者をブラック企業に送り込むだけのエージェントとしてしか存在する術はなさそうです。

悪評率70%オーバーの使えないエージェント二翼

次に評判が良くないのはワークポートです。

ワークポートは私もまとめているのですが、ブラック企業のことも平気な顔をしていい企業さんで、就業体系もかなりホワイトですと言われた経験があります。

なぜブラック企業だとわかったかというと転職会議で見てみると、月残業時間が60時間に届かない月がないという意見が多く書き込まれており、漆黒の企業でした。

そんなワークポートで多かった書き込みは、ランキングサイトで上位なのに登録してみるとeコンシェル(ワークポートの個人ページ)にブラック企業が連なっていた、ブラック企業に紹介された、エージェントジャンプの要望が多い(個人情報の管理が甘い)、というものです。

次にenエージェントですがこちらに関しては、具体的な評判が求人数が少ないという書き込みがあったものの、他は比較的他社と同じ批判内容で、短いながらもenエージェントはクソ、使い物にならないという意見が圧倒的に多かったです。

これら2社に関してenは特にアフィリエイトプログラムがなく、ステマをされることもないので評判サイトの目をかいくぐっていますが、利用価値としてはかなり低いという判断でいいと思います。

悪評率は高くないが明らかな嘘だとわかった大手エージェントの評判

そして最後に2ch民オススメ転職エージェントの嘘が暴かれた瞬間です。

※2chが嘘ではなく、2chをまとめたと言っているクズ運営者が問題

たとえ優秀なエージェントであっても、2ch民にかかれば基本的にたたかれるのが常なのにそういうことを知らない情弱に向けてサイトを作る際、あのサイトの制作者は嘘の情報をまとめてきたようです。

リクルートエージェントもDODAも悪評率が高く、大手3社の中で一番評価が低いとされていたマイナビの悪評が最も低くなっています。

リクルートエージェントとDODAについては、一番目についたのが個人情報の漏えい疑惑?です。

登録を解除した直後に保険会社の勧誘の電話が来たという書き込みに対して、自分も来たというレスが多くついていました。

そして、DODAの場合は求人に応募しないと圧力をかけてくるような電話をしてくるような書き込みも見られて3か月という利用期間があることによるデメリットが2chの口コミの中にも顕著に表れています。

リクルートエージェントの場合は悪評に関しては個人情報漏えい以外は例のサイトでまとめられているように、最初の方は電話がしつこい、選考が進まないと放置されるなどの書き込みは見られましたが、求人の質がいいという書き込みはどこにも見当たりませんでした。

私のサンプルは極端に良いか悪いかの評判を集めたものであり、無難だったというような中立的な意見は今回無視しています。

そのため、中立意見が多いからこのランキングの順位変動は多少はあると思いますが、良い評判と悪い評判の比率で考えた場合、パソナキャリア、ワークポート、enエージェントは登録してはいけないと考えられます。

タイトルとURLをコピーしました